「おじさん」と「おばさん」が帰ってきました。

お久しぶりに「おじさん」と「おばさん」が入荷しました。

Komugiで人気者のサワービール
「キュベ ジェンノーム」と「キュベ ソウィジ」


夏だもん!酸っぱいの飲みたいよね!!

店主Mai
スポンサーサイト
Category: 店主より

ヴェデット エクストラホワイト スクラッチキャンペーン

ヴェデットの樽を飲んだら、くじが引けて景品当たっちゃうかもよーキャンペーンやってます!


Tシャツとか帽子とか当たります

残念賞も用意したので、是非飲んでみて下さいねー(^^)/

店主Mai

Category: 店主より

ウェストマール トリプル

お客様から、店主の一番好きなビールは??と良く聞かれます。
「ドゥシャス デ ブルゴーニュ」や「ティルカン」「プランク ヘーフェヴァイツェン」もすきだけど、やっぱり「ウェストマール トリプル」が一番好きです。
「ウェストマール トリプル」は修道院で造られている‟トラピストビール”です。
綺麗な明るいオレンジ色に近いゴールド色でとってもフルーティーな香りがする9.5%のトリプルビール。


ベルギービールでトラピストやアビィタイプの名称で良くついている「ダブル」や「トリプル」とは、基本のビールに対し ダブルが6%前後 トリプルが9%前後 とアルコール度数が違います。

ウェストマールがこのトリプルタイプを造る前までは、色の濃いビールが主流だったそうなのですが
ピルスナーモルトを使ってゴールド色の上面発酵ビールを成功させたため
トリプル=色が淡く(ゴールド色)アルコール度数が高めのビール というスタイルを確立させたそうです。
私は、このトリプルタイプが好きで、「トリプル カルメリート」や「シメイ ホワイト」なども大好きです。


とっても綺麗な色・きめ細かい泡・甘味と苦味のバランスが良いのが好き。

是非お試し下さい(^^)/

店主Mai
Category: 店主より

ベルギービール いろいろ

ずっと飲んでみたかった、【ブラッセルズ ビア プロジェクト】から‟京都醸造所”とのコラボレーション 「ゼニス ゼスト」が入荷しました。
ビールのスタイルは、柚子セゾン。山椒も入ってるとか。


私は、柚子とつくものが大好きで もうワクワクしながら発注をかけたのです(^^)/

以前、運よく入荷できたミッケラーのスポンタン柚子は、最高に美味しかった!
↓一番左のやつ。又入荷できないかなぁ。。。

「ゼニス ゼスト」は、日本とベルギーの架け橋。ビールを通じてお互いの国を尊重しあえると楽しいですね!

実際の柚子感はというと…「ゼニス ゼスト」を注ぐと、とっても華やかな柑橘系の香りが広がるのですが、味わいとしての柚子感は薄い気がします。
日本で飲食する 柚子なんちゃら って商品は、柚子が全面に押し出されていて、商品そのものの味わいは薄いものが多いので、反対に「ゼニス ゼスト」は、ビールを引き立てるためにスパイスとして、柚子・山椒を使っているのかもしれません。程よい苦味もあり、これからの季節にピッタリな柚子セゾンです!ゴクゴク飲めます!是非お試しあれ~


セゾンでもこちらの【ホフテンドールマール】の「セゾン」は、まったく別物。
ベルギーお得意の酸味があります。
サワーエールって言ってもいいぐらいなんじゃ。って思っちゃう。


昔のセゾンは、酸味が強かったって聞いたことがあるのですが、そういう事なのかな?
私は、こっちの方が好きかもです。

写真左から、チコリを使った小麦ビール
野生酵母で発酵させたサワー
酸味のあるむかしながらのセゾン

【ホフテンドールマール】は、農家兼醸造所でビールに使用する原料のほとんどを自身で作っているそうです。原料から拘りの【ホフテンドールマール】オススメです!!

店主Mai
Category: 店主より

ベルギービール アドバイザー講座

先日、【日本ベルギービール・プロフェッショナル協会】の講座(アドバイザー)を再受講してきました。
私が受けたのは、約5年ほど前のパイロット講座の2回目。その頃と比べると教科書も講座の内容も変わっていて、とても良くなっていると聞いたのと、名古屋で開かれるのもそれ以来という事で再受講。


名古屋は協会の本拠地なのに、なぜか講座を開いても人が集まらないそうです。
今回も10人中半分以上が愛知県以外の人たちでした。

講座の内容は、時代の流れの変化や新たな発見もあり、とても充実した内容でした。
アドバイザー講座でこれだけ内容が変わっているのなら、プロフェッショナル講座は、もっともっと変わっているんだろうなぁと。機会があれば、是非再受講したいです!!

そして、相変わらず苦手な歴史。ベルギーの歴史が理解できると
ベルギービールがもっと面白くなるのですが、、、、

次の休みは、本屋さんで歴史の本でも探してみます!

店主Mai


Category: 店主より
»